News
おしらせ

お知らせ

トリコ・A『そして羽音、ひとつ』UDCastによる鑑賞サポート実施のお知らせ

この度、トリコ・A『そして羽音、ひとつ』公演が、「2025大阪・関西万博に向けた文化芸術ユニバーサル・ツーリズムプロジェクト 文化芸術における合理的配慮提供マッチング事業」に採択されました。

これにより以下の該当回におきまして、UDCastによる鑑賞サポートを実施します。
ご予約できる件数に限りがございますので、完売の際はご容赦ください。

<該当回>
11月12日(日) 14:00開演回
→公演詳細はこちらから

サポートの内容・お申込みについては以下の通りです。

〈共通〉
事前の舞台説明を実施予定。

〈聴覚障害を持つ方向けの「バリアフリー日本語字幕」〉
上演中、セリフや音響の情報をお客様のお手元でご覧いただける「UDCast LIVE(ユーディーキャストライブ)」タブレットをお貸し出しします。

「UDCast LIVE(ユーディーキャストライブ)」についてはこちらをご覧ください。

〈視覚障害を持つ方向けの「音声ガイドサービス」〉
上演中、舞台上の俳優の動きなどを音声で説明を行う音声ガイドをお貸出しいたします。

〈鑑賞サポート付きチケットお申込方法〉
①「メニコン シアターAoi Web予約」よりご予約

トリコ・A『そして羽音、ひとつ』(鑑賞サポート付きチケット)をご選択の上、券種選択画面で必要なサポート付きのチケットをお選びください。なお、鑑賞サポートを必要としないご同伴者さまも、一緒にご予約いただけます。

メニコン シアターAoi 電話予約
お電話予約をご希望の場合は、以下の番号までお電話ください。

電話: 052-938-7185(平日10:00~17:00)*休館日を除く



<お問合せ先>
公益財団法人メニコン芸術文化記念財団
TEL 052-938-7185(平日10:00~17:00)*休館日を除く
mail: info-aoi@meniconart.or.jp



-2025 大阪・関西万博に向けた文化芸術ユニバーサル・ツーリズムプロジェクトとは-

2025大阪・関西万博に向けた文化芸術ユニバーサル・ツーリズムプロジェクトでは、障害者による文化芸術の発表機会や鑑賞機会創出を促進するとともに、誰もが、いつでも、どこでも文化芸術にアクセスできる文化芸術ユニバーサル・ツーリズムを実現する取組みを進めています。 本プロジェクトの一環として、トリコ・A「そして羽音、ひとつ」公演に、バリアフリー日本語字幕や音声ガイドをはじめとした鑑賞サポートを提供します。本公演を通して、誰もが文化芸術にアクセスできる環境が地域に生まれ、そして全国津々浦々に広がることを目指します。

主催:一般社団法人全国手をつなぐ育成会連合会、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁
協力:障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワーク
連携・協働:障がい者の文化芸術活動推進知事連盟

2025 大阪・関西万博に向けた文化芸術ユニバーサル・ツーリズムプロジェクト
「文化芸術における合理的配慮提供マッチング事業」
委託:令和5年度日本博 2.0 事業(委託型)
nihonhaku_edi.png